Come Go With Me

東京滞在最終日+弘前への帰還日。

娘2人は学校があると、朝出撃。

午前中、池袋に用事があったので、運動と交通費節約のために歩いて往復することにした。

しかし・・・

暑い!

距離的には、往復で10km程度なので、いつも弘前で歩いている距離に比べても、無理のないレベルなんだが、午前8時過ぎでも、太陽は容赦なく照りつけ、アスファルトの上を歩くと、体感的には30℃は軽く超えている感じで、家に帰りつくころには、汗だく、ヘロヘロになってました。

あまりの暑さに、写真を撮る気力もなし。

家でシャワーを浴びて、リフレッシュして、弘前を目指す。

池袋で、会社への土産を買ったが思いのほかスムーズにすみ、時間に余裕があるので、上野から新幹線に乗ることにした。

東北新幹線では、なぜかテーブルを出しっぱにする人が多いので、席は通路側を確保。帰りは、当然のごとく普通車。それでもE5系なので、ややゆったり。

上野から新青森まで20代と思しき女性と隣席だったんだが、あまりケータイはいじらず、乗るや否やカクテル系のアルコールドリンクを飲み始め、短いスカートなのに靴・靴下を脱いで素足を放り出したり、爆睡したりと、結構おやじ系。

靴を履いたまま、邪魔にならないように気を使いつつ、ときどき寝ていた私とは対照的。

そんなこんなで、新幹線は定刻の午後5時過ぎに新青森に到着したんだが、実は、ここからひと仕事。

奥羽本線と五能線を乗り継いで、鰺ヶ沢を目指す。

目的は、「安東水軍の会」

「安東水軍」というのは、鰺ヶ沢町で作られている日本酒のブランドだ。

話は、5月に遡るんだが、鰺ヶ沢で行われた会合で、せっかくだからと地元の安東水軍を飲んでいたら、会の存在を教えてもらい、誘われたのだ。

単にお酒を楽しむ会ということで、鰺ヶ沢はちと遠いが、おもしろそうなので、6月の例会に参加。そしたら、次の7月の例会が2周年記念会となった。

スケジュールが決まったのが、10日ほど前で、東京への帰宅スケジュールとかぶってしまい、断るのは簡単だったんだが、入会したてで、記念の会を欠席するのも気が引けたので、強行スケジュールだが、参加することにした。

当初スケジュールでも、1時間ほど遅刻する予定だったが、五能線が雨の影響によるダイヤ乱れで30分近く遅れてしまい、駅からタクシーで行っても、1時間15分ぐらい遅刻。

e0242504_624159.jpgそれでも、楽しく、おいしくお酒をいただき、きき酒大会では、なぜかそこそこ当たって、おみやげに安東水軍の赤ラベルをいただき、9時半過ぎに鰺ヶ沢発の最終の五能線で弘前に帰ってきました。家に着いたのは、11時半ごろ。

五能線に乗るころには、半袖ではちと肌寒いぐらいの気温で、冷房いらず。東京とはかなり気候が違いますなあ。

実は、今日仕事で、安東水軍の会が行われたホテルで泊まりがけの会合。
明日は、五所川原に移動して、夜飲み会があり、帰りは昨日乗った五能線の最終になるのは必至なんだが、まあ、なんくるないさ~

《What's The Title?》

e0242504_527227.jpgCool Shake:The Very Best Of The Del Vikings/The Del Vikings

安東水軍からThe Del Vikingsを思いつき、この曲をタイトルにしました。
50年代らしいのどかなドゥーワップソングですよね。
この曲自体を聴いた回数は、ビーチボーイズのバージョンの方が多いですかね。
さすがにビーチボーイズという分厚いコーラスで見事なアレンジのカバーですけど、まさか2010年代になってCMソングに使われるとは思いませんでした。
[PR]
by falling7813 | 2012-07-18 06:14 | diary | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧