Come To California

今日はお出かけ。しかも2本立て。

本当は運動不足解消を兼ねてウォーキングをおり込もうと思っていたんだが、昨日ジョギングで左のふくらはぎを痛めてしまったので、おとなしく電車でお出かけ。

まず最初の目的地は鰺ヶ沢。

仕事では何度も行ってるんだが、プライベートでは去年の秋に釣りに行ったぐらい。

今日は、仕事中にポスターを見て気になっていた鰺ヶ沢ご当地グルメフェア(芸のないネーミングだなあ)を見に行きました。

e0242504_16424864.jpg鰺ヶ沢は、弘前駅からローカル線五能線で行くんだが、弘前駅に着くと、なつかしい車両が止まっていたので、思わず撮影してしまいました。

鉄道好きのわりには、車両の型番とかには疎いわけだが、昔寝台特急「金星」とか「月光」に使われていたタイプで、私も小学生のころに鹿児島に行ったときに乗った特急「有明」がこのタイプでした。
車内をのぞいたら、寝台も使われていたようだけど、どこから来たのかなあ?

e0242504_1647419.jpg写真撮影を楽しんでいるうちに、懐かしの特急車両は去り、私が乗るリゾートしらかみが入線。

さすがに日曜日ということで、中高年の旅行客で結構混んでました。

1時間ほどで鰺ヶ沢に到着。

e0242504_16542180.jpg鰺ヶ沢は、釣りに行くぐらいですから、海辺の町で、弘前から見ると西側の日本海に面しているので、我々の間では、日本海に面している鰺ヶ沢や深浦といった町は西海岸と呼んでます。

ちゅうことで、ご当地グルメのお目当てといえば、当然シーフード。

e0242504_16572715.jpg会場の漁協の荷捌き場へ行ってみると、まだオープンの10時から30分ほどだが、結構な人出。

今回の最大のお目当ては、ヒラメのヅケ丼。

鰺ヶ沢では、昨年から町内の飲食店でヒラメのヅケ丼を売り出していて、どこで食べても1,000円で食べられるらしい。

e0242504_1744062.jpg私も一度「汐風」という食堂で食べたんだが、高級魚ヒラメだからやっぱうまい。

ちなみに、ヅケ丼PRのために、こんなゆるキャラもいるようだ→

そんなヅケ丼は今日はハーフサイズで500円ということで、6店が出品しているそうで、どこで買うかかなり迷った。

各店50食限定ということで、売れ行きも好調で迷ってばかりもいられないので、一番奥のブースのたきわでイカメンチ(1本100円)といっしょに購入。

e0242504_17121099.jpgこれです→

ヒラメとは思えないほど贅沢に大きく切った切り身をしょうゆベースのたれに付け込んでいて、うまい。
ちなみに左上に丸まっているのはエンガワで、これまたまいう~!
ハーフサイズということで、ご飯は少なめですが、器が逆三角形で具が多かったのはうれしいですね。

e0242504_17171714.jpg右上の写真のイカメンチのほかに、サメのステーキ(写真左。一口食べてあとの姿)やヒラメのじゃっぱ汁(あら汁)も100円だったのでその場でいただきました。

おいしいシーフード三昧で、ビールがほしかったなあ。

e0242504_1723925.jpg帰りの列車まで時間があったので、会場そばの海の駅わんどで時間つぶし。

わんどの2階は、相撲博物館になっていて、鰺ヶ沢出身の舞の海がフィーチャーされてます。

小兵ながら多彩な技で土俵を沸かせた舞の海。今、こういう個性的なお相撲さんはいなくなりましたよね。

相撲博物館の入り口横の相撲茶屋では、舞の海の活躍がビデオで放映されていて、小錦、武蔵丸、水戸泉などの巨漢力士に果敢に挑む舞の海には胸が熱くなります(当然勝ち相撲中心に編集されているのでおもしろい)。

e0242504_1731568.jpgわんどで1時間ほど過ごし、駅へ向かいましたが、駅前で気になっていたチキンボー(200円)もいただく。

←これですけど、何度もテレビで取り上げられている鰺ヶ沢のソウルフードだそうですが、鶏肉を薄く延ばして串に刺して揚げた天ぷら(から揚げ?)にマヨネーズをかけたもので、全体的に脂っこいのでマヨネーズよりは、塩味の方がおいしいかな。

鰺ヶ沢から弘前に戻り、本日の2つ目のイベントは「よさこい津軽」

e0242504_17432258.jpg弘前の中心街土手町で行われるよさこいソーラン祭りで、地元のチームを中心に30チームが参加して、演舞を繰り広げる。

商店街で行われるんで、ストリート型あり、ステージ型ありの5つの会場同時進行で、大きなチーム、手作り感満載の小さなチームと、いろいろな演舞があって、朝から一日中見ていても飽きません。

e0242504_17484854.jpgといっても、去年丸一日見たので、今年は鰺ヶ沢のイベントを優先して、こっちはメイン会場のステージ型会場の終わりの方を見ようというスケジュールにしました。

弘前でよさこいといえば、AOMORI花嵐桜組というチームが有名で、実力でも他のチームを圧倒しているわけですが、去年に続いてメイン会場の大トリ(毎年そうなんですかね)。

e0242504_17554263.jpg地元でも大人気で、年に何回か公演会もやっていて、去年は2回見に行きました。

今年の演舞のテーマは、太宰治の小説「津軽」

相変わらず衣装替えや小道具も斬新で(ちなみに上の写真も同じ花嵐桜組です)、他のチームとのレベルの違いを見せつけましたが、個人的には去年の演舞の方が好きですね。

そんな盛りだくさんの日曜日。

これから、鰺ヶ沢で買った塩辛で夕食です。

《What's The Title?》

e0242504_1629222.jpgBlue Sky On Mars/Matthew Sweet

西海岸に行ってきたので、タイトルは"Come To California"。
Matthew Sweetって完全に私の守備範囲からはずれた人でして、どういう人かも良く知らないというのが正直なt頃なんですが、まだ東京にいるころに、友人のVandebiltさんから教えてもらったのをきっかけでちょこっとかじってみました。
Vanさんが紹介してくれた”Girlfriend"とこのアルバムしか聴いたことがないんですが、比較的聴きやすいというのが印象です。
[PR]
by falling7813 | 2012-06-24 18:05 | Tsugaru | Comments(2)
Commented by ニャロメ at 2012-06-26 12:31 x
ヒラメをヅケにしちゃうなんで贅沢ですねえ。エンガワもついているなんて。食べたい。

そういえば先日、マツコ&有吉の番組で「先代貴乃花の名相撲3番」というのを見たけど、貴乃花はもちろん、清国、北の富士などの昔の力士は今と比べてずっと筋肉質だったんですね。

Commented by the boss 2004 at 2012-06-26 21:07 x
ニャロメさん

青森県では、東京に比べるとヒラメは安いようですが、このづけ丼は観光資源づくりのために、結構破格で出してるらしいです。

先代の貴乃花の頃はお相撲さんはみんなスリムですよね。
高見山が165kgで幕内最重量とか言われてましたからねえ。

ちなみに先代貴乃花も青森出身で、青森には花田姓の人がたくさんいます。