Cuts Like A Knife

昨日は久しぶりに仕事でキレてしまった。しかも朝イチで。

といっても、昔の先輩のように怒鳴り散らしてしまうといろいろと問題になってしまうので、ただただ怒りを腹の中にため込んで、不機嫌な一日。

これで酒を飲んだら暴発確実なので、金曜恒例の深酒大会も無視してまっすぐ帰宅。

今週は月、火、木と飲んでいて(うち月・木は仕事がらみ)肝臓には負荷をかけてるし、体重も危険水域にいるから、カラダにとってはちょうどいいかも。

家に帰って、スパゲティとブロッコリーを一緒に茹でて(これ最近よくやってるおススメ)、たらこソースでいただく。

その後ずっと気になっていた6月開講の通信教育のガイドブックやら、試験問題やらをチェック。
今月中にあわててやらなければならないことは何もないことを確認してひと安心。

別におもしろいテレビもないようなので、10時には寝て、とっても健康的な金曜日。

e0242504_7215437.jpg←写真が何もないと寂しいので、岩木山の夕日。
ちなみに、昨日は雨模様だったので、夕日はありませんでした。

一夜明けて、アルコールゼロの土曜日。
怒りもだいぶ沈静化。

明日は出かけようと思っているので、今日は家事の日。

アルコールのない状態でテキパキとこなして、午後には走りに行くかな。

たまにはこういう週末もいいかも。

《What's The Title?》

e0242504_5432356.jpgCuts Like A Knife/Bryan Adams

キレてしまったし、恒例の金曜飲み会を断ち切って帰ってきたので、タイトルは"Cuts Like A Knife"。
このアルバムはBryan Adamsのアメリカでの出世作ですが、よくいえばカナダのおおらかさというか、どこか田舎者っぽさが残ってましたよね。
この曲はセカンドシングルでしたけど、角が取れちゃって今ひとつ面白くなかったファーストシングルに比べて、屈託なくロックしているのが好感が持てました。
しかし、この次のアルバムで大ブレイクするとは思いませんでした。
[PR]
by falling7813 | 2012-06-23 06:03 | diary | Comments(0)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧