Head First

月曜の朝ってちょっとブルーですよね。

ゆっくり休んだつもりでも、疲れが抜けてない感じがしたりして。

それでも週のはじめで、今日から仕事だっちゅうことで、心を奮い立たせて、2階のクローゼットへ戦闘服であるスーツを取りに行く。

2階のクローゼット前で忘れ物気づき、階段を下りて1階へ引き返そうとしたとき・・・

e0242504_21154653.jpg踏み外した!

13段ある縁起のいい階段を落ちていく私。

こういうときってスローモーションになるって聞いたことがあるけど、まさにそういう感じで、どこかで踏ん張れば何とかなった感じもするんだが、ご覧のとおりカーブを描いた階段のためか、途中で踏ん張ることもできず1階の床に思いっきり頭を先にうつぶせにたたきつけられた。

e0242504_21203922.jpg2階でコケてから、13段の階段をどういう風に転がったかわからないんだが、頭は打つことなく、なぜか右ひじ、左ひざ、尻をしたたかに打撲して、1階にうつぶせに着地していた。

骨折も捻挫も経験があるので、痛みでわかるが、痛いところはすべて打撲のようで、買い置きしていたサロンパスをはって、会社へ出撃。

まだ打撲したところは痛いが、大ごとにならなくてよかった。

《What's The Title?》

e0242504_2181786.jpgHead First/The Babys

私が2階から落ちていくときは、頭を先にして落ちて行ったので、この曲をタイトルにしました。
1977年に美形のロックバンドとしてデビューしたThe Babys。
デビュー曲の"If You've Got The Time"からタダモノでない感は漂ってましたけど、この曲で思い出すのは、ラジオ関東の「全米トップ40」の番組で邦題募集をやったこと。
ただでさえFEN等でやっていた原盤よりも短くて曲を端折っていた番組なのに、タイアップだったのか、"If You've Got The Time"だけは何度もオンエアーしてびっくりした覚えがある。ちなみにそのときついた邦題は「恋のチャンス」。
その年の暮れに、大胆に女性コーラスとストリングスを入れた"Isn't It Time"がトップ40入りする大ヒットとなり、アメリカでもビッグネームになってから出したアルバムが、この"Head First"でした。
女性コーラスやストリングス、ホーンを入れて売れ線を狙ってましたけど、そんななかにロック魂がちょっと残っていたのがThe Babysの良さだったと思います。
"Head First"はわりとストレートにロックしていて、彼らの良心を感じます。
[PR]
Commented by もあいちゃん at 2012-06-08 23:02 x
これ大丈夫ですか?たいしたことになってたりしませんか?受診したほうがよくないですか?

うちの家も13段の階段がありますが、途中2か所、踊り場があるので、たぶん途中で止まる、はず。

頭のイメージ通りからだが動かなくなりますからねぇ、日常生活の動作も気を付けないとですね。お大事に。
Commented by the boss 2004 at 2012-06-09 08:58 x
もあいちゃん

ありがとうございます。

まだ打撲したところには痛みは残っていますが、だいぶ楽になってきました。

もあいちゃんの家も階段13段なんですか。
縁起悪いと思ってたけど、結構ポピュラーなんですね。

落ちながら、運動神経が鈍ったことはひしひしと感じました。
気を付けます。
by falling7813 | 2012-06-04 21:33 | diary | Comments(2)

ブログ歴8年目でこちらに引っ越してきました。コメントはフリーですが、ブログ内容と無関係と思われるものは削除することがありますので、悪しからず


by falling7813
プロフィールを見る
画像一覧