Cherry, Cherry

いよいよ青森県にも春がやってきた。

そして、弘前といえば、弘前公園のさくらまつり。

e0242504_1919070.jpg金曜日の朝、会社に行く前に様子を見に行ったら、一番早く咲く外堀の桜もちらほらと咲いている程度で、これじゃあ連休中に来る観光客の皆さんに申し訳ないと思ってました。

そして、いよいよゴールデンウイークに突入。

例によって、金曜日に爆飲みしてしまい、ダメージが残った土曜日は、とりあえず掃除、洗濯、買い物をして、復活してきた午後に温泉に行って終了。

日曜日には、仕事がらみで夕方から花見があるので、ちょっと早めに出かけて、弘前公園の桜を楽しむことにした。

e0242504_19294661.jpg外堀に着くと、さすがに観光客も多かったが、桜も満開に近い。
ここのところ気温も高かったから、一気に桜も開花したようだ。

弘前公園は、道路に近い外堀から先に咲くが、公園の中は、堀で区切られていてあったかくなるのが遅いので、咲くのが遅れる。

e0242504_19415983.jpgさすがに園内はまだかと思ったら、半分まではいかないまでも、結構咲いてる。
これなら観光客が来ても満足してもらえるでしょう。

そのまま園内を散策してみたが、開花が遅い桜のトンネルはまだまだだが、ほかのところは観賞に耐えられる程度には咲いている。

e0242504_1949359.jpg桜のトンネルはまだだけど、桜のトンネルの対岸の西堀の桜がトンネル状に咲いていたので、これで楽しめるんではないでしょうか。

そのあと、5時から始まる花見に参加。
仕事がらみだったので、なかなか帰れず、結局終わったのは9時半。

e0242504_1954548.jpg10時には園内のライトアップが消されてしまうので、急ぎ足で園内を散策。

弘前公園はライトアップも見事で、夜桜もいいんですよ。

お堀の水も昼間はあまりきれいではないんだけど、夜ライトアップされると水鏡になってきれいなんですよね。

e0242504_19593393.jpgもし、弘前に桜見物に来ることがあったら、がんばって宿を確保して、夜桜を見ることをお勧めします。

そんな感じで、3連休の2日が過ぎ、今日も朝、弘前公園を見に行こうかと思ったが、弘前公園は通勤途上に見に行けるので、今日がちょっと違う方向を選択。

土曜日の温泉で久しぶりに使ったママチャリ号を駆って、平川市尾上を目指す。

最初の目的地は、猿賀公園。

e0242504_205509.jpg弘前付近では、結構有名な桜の名所。
さすがに、弘前公園には及ばないが、池の周りの桜がきれい。
地元の人がたくさん花見をしていて、なんかほのぼのしてました。

次なる目的地は、猿賀公園から歩いて10分ほどの盛美園。

e0242504_2013252.jpgここは、私の苦手な世界であるジブリアニメ「借りぐらしのアリエッティ」のモデルになったらしく、急に脚光を浴びて、「るるぶ」などでも大きく取り上げられているんでずっと気になっていた。

1階が和式で、2階が洋館という左上の写真の建物がよくガイドブックなどに登場するので有名なんだが、その名のとおり庭園もあり、写真の建物は庭を眺める位置に建てたもので、メインは庭園のようだ。

e0242504_20191488.jpgその庭園はこちら→
枯山水の向こう側に池やら築山があるというデパートのような庭園。

京都でいろいろな枯山水を見てきたけど、近くに池をもってくるとちょっとぶち壊しじゃないかなあ。

明治後期に作られた庭のようで、そういう意味ではかなり近代的なお庭ということなんでしょうね。

建物といい、庭といい、なんでも取り入れちゃってバランスが微妙というのが私の感想でした。

尾上観光の最後を締めくくるのは、日帰り温泉の福家

会社の人に勧められて今月に入って行ってみたら、めちゃよくて、早くも2回目だ。

ここが気に入った理由は、なんといってもお風呂が多彩であること。

料金は420円とほかに比べるとちょいとお高めだが、HPにもあるように、テレビつきサウナ、ミストサウナ、露天風呂、そして源泉寝ころび岩盤浴といろいろある。

とくに源泉寝ころび岩盤浴は、鉱石の上に5cmほどの深さで源泉をかけ流してるところに寝ころぶんだけど、顔とかおなかにはお湯はかからないんだが、せなかからじわじわあったまってきてめちゃ気持ちいいのだ。

2種類のサウナとこの寝ころび岩盤浴でたっぷり汗を流して、極楽でした。

《What's The Title?》

e0242504_19102152.jpgThe Essential/Neil Diamond

桜の話題が多かったので、タイトルはNeil Diamondの初期のヒット曲"Cherry, Cherry"。
60年代から80年代まで長い期間第一線で活躍した彼ですが、最初のころはこういうアップテンポで元気な感じのヒット曲があったんですよね。
躍動感があって、ライブでは盛り上がりそうですよね。
徐々に歳をとっておとなしくなっていくのは仕方ないことなんでしょうけど、80年代になるとアップテンポでも"America"程度のハーフスピードの曲になっちゃいました。
[PR]
by falling7813 | 2012-04-30 20:37 | Tsugaru | Comments(2)
Commented by もあいちゃん at 2012-05-05 01:37 x
4月1日に熊本へ日帰りで行ってきました。長男が、どこでもいいから県外へ連れて行け、というもので。

そう、政令指定都市になったその日にお邪魔したわけですが、当日の午後の下通り界隈は盛り上がりは感じられず、ちょっと拍子抜け。

そのかわりといっちゃあなんですが、くまモン人気がすごくて、私も鶴屋のグッズ売り場で子ども用にTシャツを2枚買いました。

結局、行き当たりばったりで、くまモン売り場と、ラーメン(龍の家)食べに行っただけなんですが、遠くから見た熊本城の桜もきれいでしたよ。

弘前公園の桜を見て、ふと思い出しました。
Commented by the boss 2004 at 2012-05-05 07:27 x
もあいちゃん

お久しぶりです。
熊本もついに政令指定都市になったんですね。
私がいた当時、周辺の色々な町に声をかけて、なかなかうまくいかなくて、最後は植木町に救われてギリギリセーフだったんですよね。
当時から、市民はどっちでもいいって感じでしたんで、あまり盛り上がらなくても仕方ないかなって感じです。

「くまモン」はすごいですね。
ゆるキャラグランプリでも、堂々1位で全国区の人気ですもんね(ちなみに、弘前のタカ丸くんは30位台)。

今思えば、熊本に住んでいたのが夢のような日々です。

弘前まで2,000kmありますからね。

思えば遠くへ来たもんだ。