Unforgettable

今日は3月11日。

東日本大震災からちょうど1年。

去年の今日は、まだ東京にいて、会社で仕事中に地震にあった。
仕事場の天井が落ち、ヘルメットをかぶって、テレビでニュースを見ながら仕事をした。
仕事といっても、安否確認とかでしたけど。

その日は電車が動かなかったが、翌日の土曜日が娘1号の大学受験で付き添っていく約束だったので、日付が変わるあたりまで会社にいて歩いて帰ろうと思っていたら、娘2号が学校に残っていて、保護者が迎えに行くまで帰れないということがわかった。

さすがに、娘は家まで歩けないだろうし、どうするかと悩んでいたら10時過ぎに大江戸線が動いたので、娘を拾って帰ったが、途中大江戸線が止まり、結局東新宿から中野坂上まで歩き、再度大江戸線に乗って、家に着いたのは2時過ぎだった。
新宿に人があふれていたし、歩いている人も多かったが、車が大渋滞で歩くより遅かった。

一部始終は前のブログに書いたが、もう閉鎖されてしまった。

今日は、震災の特番が多かったので、かなりの時間見ていたが、地震、津波の激しさは今見ても恐ろしいし、すっかり涙腺が緩くなった私は、何度も涙した。

2時46分には、黙祷しました。

実際に東北で暮らしてみると、3月といえども非常に寒くて、停電したり、ガス、水道、灯油がない状態で過ごしていたと思うと、大変だっただろうと身にしみてわかる。

ちなみに弘前はゆれはそれほどでもなかったそうだが、停電が続き、ラジオ以外の情報がなく何が起こっているかわからず、各家庭にあるストーブが電気がないと使えないタイプがほとんどで、寒さが堪えたそうだ。

大した被害にもあわず、今日を迎えることができたのは幸せなんですよね。
感謝せねばと感じる一日でした。

《What's The Title?》

e0242504_20594492.jpgUnforgettable/Natalie Cole

3月11日は忘れることができない1日になりましたんで、このタイトルにしました。
私が洋楽を聴き始めた時にNat King Coleの娘ということで、いきなり大スターになった彼女ですが、その後は順風満帆とはいかなくて、いろいろ浮き沈みがありました。
たしかWhitneyみたいに薬物の問題もあったんじゃなかったかな。
それでも歌はうまい人でしたんで、こういういい企画のアルバムを出せば、ヒットしますよね。
なんといってもこの曲は、すでに故人だった父Nat King Coleとのデュエットというのが話題を呼びました。
ほんとに2人で歌ってるみたいに息の合った歌声は、親子だからですかね。
[PR]
by falling7813 | 2012-03-11 21:20 | diary | Comments(0)