Hey Jude

この週末は休暇をからめて東京に帰ってきました。

月・火に気温が6℃まで上がったおかげで、屋根の雪が落ちて、一番高いところで2mぐらい雪が積み上がった弘前の家ともしばしの別れ。

こういうときに忘れてはいけないのは水道管の水抜き。
忘れると、今の気温だと帰ったときにかなりの確率で凍結して水が出なくなるそうだ。

東京は、雪がなくて、青空の世界。

家の中なら靴下をはかなくても寒くない。
今、弘前は最高気温が-3℃ぐらいで、最低気温が-7℃ぐらいだから、東京の気温って10℃ぐらい高いんですよね。
極楽です。

弘前の人は、冬になると、しみじみの雪のないところへ行きたいと口にするんですが、ほんとに雪がない世界はありがたいですよ。

ちゅうことで、今はリゾート気分。

《What's The Title?》

e0242504_15373025.jpgPastmasters 2/The Beatles

東京は弘前より10℃ぐらいあったかいので、タイトルは"Hey Jude"。
The Beatles最大のヒットシングルになったわけですけど、あそこまで長くする必要はないよなあ。
この曲は、レコードの時代は同名のアメリカ盤のLPで持ってました。
シングルでしか発売されていない曲を集めたアルバムで、"Hey Jude"、"Lady Madonna"、"The Ballad Of John And Yoko"といった後期のシングルの両面曲を収録しているのはいいんだけど、なぜか"Paperback Writer"とか"Can't Buy Me Love"といった古い曲も入っているという不思議なLPでした。
でも良く聴いたので"Rain"のあとに"Lady Madonna"がでてきても違和感ないんだよなあ。
[PR]
by falling7813 | 2012-02-11 15:46 | diary | Comments(0)