You Made Me Believe In Magic

今日は黒石に行ってました。

e0242504_17234494.jpgちなみに、左の写真に写っているのは、黒石のゆるキャラ「つゆヤキソバン」です。
空を飛べる設定のようで、よされ踊りを上手に踊ります。

目的は、「マッコ市」。
仕事で付き合いのある黒石のMさんに、「今度マッコ市があるから見に来てくださいよ」と言われていたので、行ったわけだ。

マッコ市は、毎年2月の第一日曜日に行われるそうで、一定の買い物をすると、マッコがもらえるという催しだ。
マッコとは、お年玉のことで(東北の人は、酒=さけっこのように、なんでも「っこ」をつけるので、「おとしだまっこ」から「マッコ」となったんでしょうね)、その後リサーチしたところでは、一人では持ちきれないぐらいの大きさの段ボールいっぱいの日用品とか、カップラーメン、缶コーヒー一箱とかがおまけについてくるそうだ。
たくさん買い物をすればするほど、マッコはよくなるらしい。

しかも、マッコ市のスタートは午前5時で、大きなマッコが先になくなるということで、地元の人は、マッコ市が近づくと買い物を控え、5時前にお目当ての店に並んで、思いっきり買い物して、マッコをゲットするそうだ。

マイカー時代以前どう運営されていたかは不明だが、現在の形はマイカーのない人にはどうにもならない形態なので、とりあえず雰囲気だけでも味わおうと、家を7時半に出撃し、電車で黒石に8時半ごろ到着。

駅を降りて、まず駅前の生協がすでに開店していたのにびっくり。
ちゃんとマッコの受け渡しコーナーがあった。

とりあえず、イベントをやっていそうなこみせ通り方面を目指す。

e0242504_1354473.jpgこみせ通り付近は、いつもどおりひっそりとしていて、祭りをやっているという雰囲気はない。

こみせ通りの観光の中心であるこみせ駅へ行ってみると、9時前だがすでにオープンしていて、ホットアップルジュースやお茶の無料サービスが行われたり、1,000円以上買い物した人には、飴のつかみ取りサービスがあったりと、いつもよりは賑々しい雰囲気はあるものの、観光客はいつもよりは多いかなという程度。
今週末帰宅するので、家族土産の津軽せんべいを購入し、1,000円を超えたので、飴をつかみ取りしました。
地元黒石米で作った飴だそうで、あとで食べたら非常に素朴な味でした。

e0242504_1313366.jpgこみせ駅を出て、周囲を散策。
中心の商店街でも店はオープンしていて(たぶん5時からやってるんでしょうね)、マッコ市はやっているんだが、人通りはまばら。
そうこうするうちに、Mさんの同僚のKさんと遭遇し、とりあえず義理は果たせたかな。

10時からの福まきまでは大きなイベントはないようだ。

実は、事前に聞いていた話では、みんなマッコ市のときには、郊外のスーパーやホームセンター、ドラッグストアなどに行くようで、時間があるので、ちょっと歩いてそっちも見に行くことにした。

e0242504_1325595.jpg中心街から10分ほど歩いた県道は、まだ9時過ぎだというのに大渋滞。
ツルハドラッグとマックスバリュをのぞいてみましたけど、どっちもマッコの配布は終了してましたが、そこそこお客はいました。
これじゃあ、中心商店街はつらいなあ。

10時近くなり、福まきが近くなると、さっきまで人が少なかった中心街もにわかに活気づいてきた。
しかし、福まきが行われるちょっとした広場のすぐそばの狭い道路まで車で入ってきて、どんどん違法駐車していくマナーはどうなんでしょうね。
もうちょっと広い駐車場に止めて歩いてくればいいのに。

10時を過ぎて福まきが始まりました。
朝5時にもやったそうなので、今日2度目です。

e0242504_1335418.jpg福まきってクレーンの上から、お菓子をまくのをただ拾うだけで、こういうのは子供を楽しませてあげればいいと思うんですが、みなさん頑張ってました。
ちなみに、朝5時の回では、子供がけがしたそうです。

地元の人を押しのけてお菓子を拾っても仕方ないと思い、すぐそばの無料休憩所で、黒石名物つゆやきそば(400円)を食べました。

e0242504_1345588.jpgえび天がのっていて、ちょっとゴージャスな感じでしたが、味はイマイチ。つゆやきそばにも当たりはずれはあるみたい。

これで撤収するのも、さびしいと思い、いつも弘前で行っているユニバースの黒石駅前店に寄ってみたら、当然マッコの配布は終わっていましたが、マッコ市セールと抽選会をやっていたので、日用品とかを買って抽選してきました。
はずれのりんごジュースでした。

そんな感じで、私のマッコ市探訪は終了しました。

結論:マッコ市は地元民の祭りだ。

《What's The Title?》

e0242504_12483334.jpgIt's A Game/Bay City Rollers

結局マッコ市では大した買い物もせず、ただ応援に行ったようなものだったので、このタイトルにしました。
マッコを応援→マッコヲオウエン→マッコーエン→レスリーマッコーエンです。
Bay City Rollersをタイトルにしようと思ったときに、真っ先に浮かんだのが「夢の中の恋」でした。
そのころはまだ日本をタータンハリケーンが席巻していたわけですが、イアンミッチェル、パットマッグリンの相次ぐ脱退で、ごたごたしている中出された曲で、初めて聴いたときは妙にアダコンで彼ららしくないという印象でした。
結局、このアルバム以降日米でのタータンハリケーンは急速に冷え込んでいくわけで、このアダコン路線がファンに受け入れられなかったのが一因だと思いますが、この曲はポップスとして聴くといい曲だと思いますけどね。
[PR]
by falling7813 | 2012-02-05 13:57 | Tsugaru | Comments(2)
Commented by Vandebilt at 2012-02-17 00:03 x
最初読んだとき「コザ市」みたいなカタカナの市があるのかと思いましたが違いましたねw

楽しそうだけどそれだけおまけがつくとなると日頃のつきあいがない人は買いづらそうな雰囲気かな?

ともかくご苦労様でした。
Commented by the boss 2004 at 2012-02-18 08:09 x
Vanさん

青森の人は、りんご1個でもタダでもらえるとなると辛抱強く並ぶので(とくにお年寄り)、地元の人には楽しいイベントのようです。

マッコはユニバースとかカブセンターといったチェーンスーパーやホーマックのようなホームセンターでの配布が人気があるようで、そういうところでは、パートを動員してレシートと引き換えにサクサクマッコを渡していくようなので、一見さんでも大丈夫みたいです。

ただし、雪の中朝5時前に並ばなきゃいけないということなので、圧倒的にジモティーが有利なのは間違いありませんが。