Trouble

娘2号の弘前滞在も昨日で終わり。

名残を惜しみつつ、新青森まで見送りに。ちゃんと新幹線に乗れるか心配なんでね。

昨日まで降っていた雪も上がり、いい天気。

e0242504_12524983.jpgところが、沿線の天候がよくないせいで、上野発の青森行き寝台特急「あけぼの」が2時間以上遅れて雪煙を上げて到着し、我々が乗る予定の11:34発青森行きはわりを食って17分遅れで弘前を出発。

新青森での新幹線への乗り換え時間は14分しかなかったんだが、JRの都合で遅れてるんだから、当然新幹線は待ってくれるだろう。

遅れて出発したせいか、電車はいつもよりスピードを出しているような感じで、快調に進んでいく。

そして弘前から5つ目の大釈迦駅に到着したんだが、なかなか発車しない。
そうしているうちに車内放送で、「ただいま1つ先の鶴ヶ坂駅で雪のためポイントが切り替わらない故障が発生しました。現在係員が現場に向かっておりますので、少々お待ちください。なお、復旧の見通しや新幹線「はやて26号」につきましては、現在問合せ中です。」

が~ん。

実は今回の娘の来訪に当たっては、9日(月)にはずせないスケジュールがあるんで、何が起こるかわからないから、念のため7日に帰ってこさせるようにかみさんに言われていたのを、それじゃあ私の休日で娘と遊べる日が1日もないし、大丈夫だからと8日まで私が引き延ばしたのだった。

事故発生の第一報をかみさんにメールしたら、案の定、「だから言ったじゃない」と叱責の返信orz

e0242504_1393543.jpg経過説明もないまま大釈迦駅で30分以上止まった後、やっと動き出したと思ったら、次の鶴ヶ坂駅の手前でまた止まり、さんざん気をもんだが、結局、新青森には1時間20分ほど遅れて13時半頃到着。

あわてて、新幹線乗換口に駆け付けたところ、やはり乗る予定の12:28発の「はやて26号」は出発した後で、13:51の臨時の新幹線の席に交換してくれた。

e0242504_13181214.jpg娘を指定された席まで案内して、無事に出発を見送りました。
新幹線が出発するときは、別れの寂しさよりもほっとした方が大きかったですかね。
弘前で見送らなくてよかった。

新青森からは、ダイヤが乱れていた割にはスムーズに弘前に戻れて、途中スーパーで買い物して、家には4時前に帰ってきた。
結局、昼食は食べられずじまいだったが、想定外の事態で、あまりおなかもすかなかったですね。

まあ、新青森にも弘前駅にも昼食するのに手頃なところがなかったというのもあるんですけどね。

e0242504_1331621.jpg家に帰ってきて、玄関には、娘2号が雪の上を歩くのに使った雪靴が役目を終えて、ぽつんと残っていました。

3日に娘と着いたときに、弘前では雪靴なしでは暮らせないので(実際、帰る日に普通の靴に履き替えた娘2号はさっそく玄関で滑った)、駅前のイトーヨーカドーで買ったものだ。

これを見たらやっぱ寂しくなってきました。

また、一人暮らし再開です。

《What's The Title?》

e0242504_12444897.jpgLaw And Order/Lindsey Buckingham

タイトルは、そのものズバリで"Trouble"。
Fleetwood Macで大活躍していたLindseyの初のソロヒットで、脱力感いっぱいですが、妙にキモチいい曲で、当時かなり好きでした。
Macでは、"Monday Morning"や"Go Your Own Way"みたいなストレートでさわやかなロック担当といったイメージで、"Trouble"はソロだからたまに変化球も投げるんだろうと思ったわけですが、その後はMacのメンバーとしても"Big Love"とか"Oh Diane"とか、変化球系の曲ばっかになってしまい、結局彼の音楽自体がこういう風になっちゃってたんですね。
[PR]
by falling7813 | 2012-01-09 13:41 | diary | Comments(2)
Commented by ニャロメ at 2012-01-10 20:26 x
青森ライフを満喫しているようで何よりです。
弘前は行ったことがありませんが、なかなか風光明媚な場所ですね。食環境も良さそうだし。

娘さんが帰られて寂しいでしょうが、また独身生活を満喫してください。
Commented by the boss 2004 at 2012-01-11 05:21 x
青森ライフは、必然的に満喫してるという感じでしょうか。

今朝も雪かきに備えて早く起きたんですが、夜の積雪はなかったようなので、一安心。
今日の予報では、最高気温は-3℃です。

食についても、東京よりいいのは確かですが、一度熊本を経験してしまうと、物価が高いと思えてしまいます。

弘前は四季折々に見どころはありますんで、お待ちしてます。
ちなみにサッカーを見る機会は皆無です。