Two Of Us

早いもので、2012年になったと思ったら、今日はもう1月7日。

正月休みもあっという間に終わって、3日には弘前に戻ってきて、4日から仕事に復帰したわけだが、1つだけそれまでと違っている。

3日は、娘2号と一緒に弘前に戻ってきたのだ。

12月になり、私の経験上では尋常でない弘前の雪の降り方を家族にも写真付きでメールで知らせてきたわけだが、娘どもが興味を持ち始め、冬休みのスケジュールが合った娘2号が3日から明日まで弘前に遊びに来ることになった。

そうはいっても、4日から出勤で、雪が降って朝から雪かきに追われる毎日で、あまりかまってやることはできないんだが、朝食や夕食を用意していっしょに食べるとやっぱ幸せ。いつもより張り切って家事をこなしたりしている。

いつもなら帰ると冷え切った家の中が、暖かいのもうれしい。

娘は娘で、庭でかまくらを作ったり、たまっている宿題を片づけたりとマイペースで楽しんでいるようだ。

e0242504_6572982.jpg左の写真が娘が作ったかまくら。
新雪でコーティングされてきれいだが、小さくて中にははいれない。

昨日は、会社のそばで娘と地元料理でも食べようかという話に会社の皆さんが合流して、ちょっとしたパーティー。
いつもの金曜日なら、そこからはしご酒で泥のようになるんだが、さすがに未成年連れなので、さっくり1軒でフィニッシュ。

e0242504_6591960.jpg右の写真は、パーティー後に酔った勢いで私が掘ったかまくら。
ちゅうか、ただのトンネルか?
娘のよりも穴の幅はあるので、しゃがめばはいれる。
しかし、こうやって写真で見ると、粗削りできたないなあw

娘2号も高校生でいろいろ忙しくなってきたし、2人だけで寝食を共にするのもこれが最後かもしれないなあ。

ちゅうことで、今日は娘のリクエストで温泉で日帰り入浴を楽しんできます。

《What's The Title?》

e0242504_5151664.jpgI Am Sam/Original Soundtrack

父娘2人となれば、この映画、そして"Two Of Us"に尽きます。
この映画が公開された頃は大阪で単身赴任していて、娘2号も映画のLucyと同じような年頃だったので、ただただ切なくて、泣けました。
アルバムには、Aimee Mann& Michael PennのバージョンとNeil & Liam Finnのバージョンが収録されていますが、どちらもオリジナルのThe Beatlesよりも好きですね。
そういえば、この映画が公開された頃、梅田のビートルズのコピーバンドが出演するライブハウスキャバーンにしょっちゅう行ってて(ボトルキープしてましたから)、この曲がヘビロテだったのを思い出します。
[PR]
by falling7813 | 2012-01-07 05:36 | diary | Comments(2)
Commented by Kim at 2012-01-09 21:28 x
どうもお久しぶりです。
「かまくら」ですが、 どんなに大雪でも大きい雪球で「かまくら」を作るのは至難の業でして、てっとり早いのは、雪合戦用(ソフトボール)位の雪球を煉瓦のように重ね合わせて「かまくら」を作るのが一番楽です。
但し、かまくらの天井部分は、雪球ではなく固くなっている新雪を板状に切り取り、上に載せるというテクが必要となります、です。
Commented by the boss 2004 at 2012-01-10 06:12 x
Kimさん

なるほど。
雪を積み上げていくという発想なかったです。
庭に捨てるほど(ほんとに捨て所に困っている)雪があるので、それを掘っちゃいました。

娘は帰ったので当面ニーズはなさそうですが、機会があったら試してみます。