Christmas All Over Again

今日は12月20日。
早いもので、今年もあと10日ほど。

いろいろなことがあった2011年も暮れようとしている。

そして今週の土曜日はクリスマスイブ。

ちゅうことで、毎年恒例でこの時期はクリスマスソング中心のiTunes&iPodということになる。
今、Last fmを見れば、どんなラインナップかわかると思います。

耳からはクリスマスソング、歩く街並もクリスマス気分が盛り上がり・・・というのが今までの12月20日ごろから25日の私のパターンだったんだが・・・

弘前では・・・

e0242504_1917234.jpg家の近所に左の写真のようなしゃれた洋館のある大学があって、10年ほど前はクリスマスの飾りがあったそうだが、今は・・・

市内一番の商店街である土手町もそういうそぶりはまったくなく、土手町の中心にあるデパート中三も民事再生中だからじゃないだろうけど、地味なリースをちょこっと飾っている程度で、よーく見ないとクリスマスとはわからない。

きっと、東京なんか町はクリスマスの飾りであふれてるんでしょうなあ。

こちらで唯一東京に負けないのは、雪。

昨夜もどかっと降りまして、弘前は積雪30cmといったところかな。
青森市は73cmだそうだ。

e0242504_19231591.jpg3日前に制作したとんがり頭のスノーマンも、雪に埋もれてご覧のとおり→

一応明日は寒波が一旦ゆるんで、木曜あたりは最高気温が4℃の予報で、真冬日からは解放されて多少融けるかもしれないけど、23日からの3連休の予報は「暴風雪」(こんな予報あるんですねえ)ということで、ホワイトクリスマスは当選確実といったところでしょうか。

ホワイトクリスマスを夢見る人は、ぜひ弘前へ

《What's The Title?》

e0242504_18593174.jpgA Very Special Christmas 2/Various Artists

ちゅうことで、タイトルもクリスマスソングから私のお気に入りです。
エントリの内容からすれば、タイトルに「?」をつけたいぐらいですけど。
この曲は、このコンピレーションに収録されていて、歌っているのはTom Petty & The Heartbreakers。
クリスマスのうきうきした世界とは縁遠い彼らですが、彼らのちょっとひねたロックの世界そのままで、ちゃんとクリスマスソングになっている不思議な曲です。
別にいつもの彼ららしい歌と演奏なんだけど、ちゃんとクリスマスらしい高揚感があるんですよね。
そこらへんが、芸達者ってことなんでしょうね。
[PR]
by falling7813 | 2011-12-20 19:33 | diary | Comments(0)