Winter Wonderland

弘前で11月の声を聞いてから、ホワイト七五三をはじめ、関東以西でしか生活したことがない私にとってはサプライズの連続。

そして昨日も夜からどかどかと雪が降り続き、昼には10cmほどの積雪に。
なにしろ最高気温がマイナス2℃で(真冬日も旅行以外では人生初)、融けることなく積もる一方ですからね。

これならホワイトクリスマスなんて夢見なくても当たり前のようにやってきそうな気がする。

そして、一夜明けた今朝。
久々にアルコール抜きの週末で、さわやかに目覚めたところで、まずは雪かき。

e0242504_14451719.jpg我が家の温度計くんを玄関に連れて行って測ってみたら、やっぱ氷点下まで下がりました。

寒いの~。

昨日寝る前に雪かきしておいたので、それほど雪はたまっていなくて、すぐ終わったんだが、こんなにたくさんの雪を見るのは久しぶりでテンションが上がってしまい、雪だるまを作りたくなってきた。

たっぷり積もった雪で球を作ろうしたら、さらさらで全然固まらない。
寒い地方の雪は違うんですねえ。
e0242504_14503310.jpgでも、何もしないのももったいないので、雪を積み上げて山型のスノーマンを作ってみました→
そのうち雪を見るのも嫌になって、こんなことをする余裕もなくなってくるんだろうなあ。

実は今日、社宅のガスコンロが更新されたんだけど、ガスホースの長さが足りず、買わなきゃいけなくなった。
そんじゃ、ついでに雪の写真でも撮ってみるかとデジカメを持って出撃。

e0242504_14583894.jpg道路は車や人が踏み固めていて、雪が固く圧縮された状態。左の写真でわかるかなあ?
歩道の方が多少厚みがありますが、車道はアスファルトが透けて見えるぐらい薄く圧縮されてます(もっと車が多いところは融けてるし、少ないところは真っ白)。

ここを底がつるつるの普通の靴で歩くとめちゃくちゃ滑るんだが、雪国仕様のスタッドレス靴で歩くと大丈夫。
滑らなければ固まっていた方が歩きやすいからわざと固めてるみたい。
やっぱ雪靴は必需品だなあ。

弘前といえば、やっぱお城ということで、弘前公園を目指しました。

e0242504_155267.jpg堀は雪が降ってシャーベットのような状態で、春になると満開の花を咲かせる桜の木にも雪の花が咲いてました。

家を出るときに、防寒対策でジーンズの下に幼稚園以来のズボン下(いわゆる「ももひき」というやつ)をはいてきたんだが、大正解。

こんな雪の中弘前公園に行こうという物好きはそれほどいないようで、公園内は閑散としている。
ここにさくらまつりのときには1日に何十万という人が来るというのが信じられないような静けさ。

e0242504_15103899.jpgメインの通路の真ん中あたりには車と人が通った跡があるが、ほとんどが手つかずのバージンスノー状態で、写真を撮ろうと堀に近づいたりすると、脛のあたりまで埋もれちゃいました。
お城にはいってからは、青空も見えたりして、雪景色が映えてなかなかのものでした。

e0242504_15182277.jpg紅葉もきれいだったし、弘前公園は四季折々に楽しめます。

雪が降ったら冬眠しようかと思っていたんですが、雪靴でそこそこ歩けるのがわかったので、メタボ対策で雪が降っても散歩ぐらいするかなあ。

もっとも、弘前の人にとっては、雪は邪魔者以外の何物でもなく、弘前公園からホームセンターを経由して家に帰る間もため息まじりに雪かきをしている人の姿をたくさん見ました。

昨日降った雪は、今日も融けずに残りそうなので、このまま根雪になるかもしれません。

そのうち、私も見るのもいやってことになっちゃうかもしれません。

《What's The Title?》

e0242504_14373038.jpgA Very Special Christmas/Various Artists

弘前の冬は私にとっては、不思議な世界なので、この曲をタイトルにしました。
"Wonderland"という単語には、不思議なだけでなくてわくわくさせるような意味合いも含まれていると思うんですが、私にとっては、まだ若干わくわくするところが残ってますが、そうはいっても不安な部分も大きいので、この明るい曲を自分らの世界に引きずり込んで、ほんとに不思議な世界にしてしまってるEurythmicsのバージョンを選びました。
このアルバムは、EurythmicsのほかにもU2、Bruce Springsteen、Sting、Bryan Adamsなどなど超豪華なアーティストによるクリスマスソングのコンピレーションで、おなじみのクリスマスソングを一流アーティストが見事に料理している必聴盤で、その後も何作も続編が作られました。
クリスマスになると、私もヘビロテです。
[PR]
by falling7813 | 2011-12-17 15:34 | diary | Comments(0)